味の風 にしむら 奈良・桜井 ヒトミシュラン総合評価 4.4
毎年奈良に度に出るようになり、奈良の友人にいつもとても素晴らしいお食事何処を教えてもらいます。彼女のおススメする店は間違いなく美味しい!今回紹介してもらった、味の風 にしむらは特にホームページもない。でも、地元ではかなり有名なお店らしい。噂通り、全ての料理、目、舌、鼻を使って楽しめる素晴らしいお料理でした。

b0259506_10510100.jpg入り口には、知る人ぞ知ると言う感じを思わせる感じのおしゃれな文字で書かれた小さな店看板が・・・

中に入ると、カウンターのみの予約無しでは絶対に入れなそうなイス数です。
b0259506_1064443.jpg


ランチは二部制になっていて、11時半からと13時半からの予約のみ受付。お料理は、3780円のコースと、5250円のコースのみ。
夜は、7350円と10500円のコースのみになっているようです。

今回は、3780円のランチコースを頂きました。

<1品目>
b0259506_10251546.jpgえんどうまめを裏ごしして、寒天で固めたものです。裏ごしを相当細かい目のものでやったのがわかります。まるでようかんのような舌触り。えんどう豆を裏ごしして、寒天で固めた物は、素材そのものの味を生かして味付けがほとんどされておらず、ジュレにのみ味付けがされていました。噛むと言うより、口の中で溶けて行くようなそんな一品でした。冷たく冷やされていて、暑さから解放されるお料理です。

<2品目>
b0259506_10294372.jpgタマネギと鮎のお吸い物です。鮎は炭火でじっくり焼かれているので、柔なくなるそうで、頭まで食べられました。魚の骨の違和感を全く感じられない、本当に柔らかい鮎に仕上がっていました。ここで、私が一番気に入ったのは、お出汁の美味しさです。関西風と言うのでしょうか・・・塩分控えめで、味に深みのある、鼻から抜ける出汁の香りが、舌にしっかりと味を感じさせてくれました。

<3品目>
b0259506_10343416.jpg明石の甘手カレイのお刺身です。わさびにもこだわりがあるそうで、粘り気があり、強すぎず、程よくピリ辛さに甘さを感じささせるわさびでした。わさびは最後まで塩とお醤油で頂きました。わさびの横に添えてある白いものは甘手カレイのキモです。初めて食べました。いわゆるキモのしつこさはなかったです。量的にも丁度いい量でキモを楽しむ事が出来ました。私の大好きな、えんがわもついていて心が躍りました。カレイは身がしまっていて、歯ごたえがあり、とても美味しかったです。つまは大根だけではなく、きゅうりも入っていて、色的に綺麗でした。

<4品目>
b0259506_10412977.jpg明石のすずき、いたどり、クレソン、ワラビ、熊本塩トマトの盛り合わせ。このお料理、1種類1種類全部味が違うのです。手が込んでいるのが感じられる一品だと思います。いたどりと言うのは、写真右端の薄緑のお野菜ですが、初めて食べました。本来は、繊維っぽさがとても感じられる野菜だそうですが、あえて繊維があまり感じられないものを選んで、出していらっしゃるそうで、本当に歯に繊維がつまることなく、頂けました。いたどりは、甘さと酸味を感じる味付けに、ワラビは出汁で煮た味付けに、すずきは軽く塩をふって、炭火でじっくり焼いてありました。クレソンとトマトは、野菜本来の味を生かして何も味付けがされていませんでした。1品で沢山の味を楽しめました。

<5品目>
b0259506_10471463.jpgつけものです。6品目のご飯とお吸い物と一緒に出てきました。これも、こだわりの1品でした。お漬け物全ての味が違います。私が特に気に入ったのは、大根のお漬け物です。甘めのお漬け物ですが、ご飯にぴったりでした。きゅうりは、少し味がうす過ぎた気がしますが、私が大根を食べた後に食べたせいで、きゅうりの薄味を感じられなかったのかも知れません。きゅうりがだいこんより手前にあれば、きゅうりを先に食べたのに・・・(笑)

<6品目 7品目>
b0259506_10504999.jpgごはんとみそ汁です。ご飯は釜で炊いていて、本当にお米が光っていて、口の中でお米がさらっと崩れる、こんなに甘くて美味しい白米を食べたのはいつぶり?と言うぐらい美味しかったです。残念だったのは、ちりめん山椒の味がご飯の甘さに対して、少し塩分が強かったように思います。口の中で米とちりめん山椒が分離してしまう感じがしました。いつもは、もう少し小さめの物を使っていらっしゃるらしく、この日はいつもより大きめのちりめんを使っていらっしゃったようで、それが原因かも知れません。ご飯はお変わりが出来ます。みそ汁は、濃いめでした。ご飯の甘さを引き立ててくれていました。みそ汁は写真では少し見にくいですが、中にしその葉が入っていて、お味噌汁としその葉がこんなに合う事に感動しました。

<8品目>
b0259506_1059434.jpgわらび餅です。こんなにモチモチのわらび餅食べた事ない!と思えるぐらいモチモチでめちゃくちゃ美味しかったです。小口にせず、お箸で自分で切って食べる所に、このモチモチ感アップの要素があったと思います。お箸で切る際に目で見てわかるモチモチ感が口に入れた時によりモチモチしているように感じられる気がしました。


<接客>
丁寧でした。親しみを感じさせてくれて、かつ気取らずお料理の美味しさを伝えて下さった所に、とても好感が持てました。お料理とお料理の間も、丁度いいタイミングで出して下さったので、お料理があるべき温度で料理を楽しむ事ができました。最後はお見送りして下さいました。★★★★(★4つ)
<お料理>
お料理は、ちりめん山椒を除いては本当に久しぶりにこんなに美味しい日本食を食べた!と言う感じでした。小さなこだわりが沢山あり、それをとても感じさせてもらえるお料理ばかりでした。目でも、鼻でも、舌でも、楽しめる素晴らしいお料理でした。★★★★★(★5つ)
<お料理のエンターテイメント>
とにかく、ここはお皿にとてもこだわっていらっしゃいます。どれも個性があるお皿を使っていますが、お料理の存在を引き立ててくれる物ばかりを選んでいらっしゃるように思えました。このお皿へのこだわりと、お料理の色合いがとても合っている点はとても高評価です。★★★★★(★5つ)
<お店の雰囲気>
決してお洒落と言う感じではありませんが、特別感を感じさせてくれます。★★★(★3つ)
<コストパフォーマンス>
こだわりを知れば安いと感じますが、量的には普通とも思えます。★★★★(★4つ)
<もう一度行く確率>
是非行きたい!でもなかなか東京住まいだと行きにくいかな〜。気持ちは100%、現実的には50%。

※★は5つが最高です。
[PR]
# by hitomichelin | 2013-05-31 11:17 | 日本料理